271.小中学生自身の弁当づくり

  1. 朝飯前の朝飯

小中学生自身の弁当づくり

 大里綜合管理での第57回フォーラムは竹下和男氏(子どもが作る“弁当の日”提唱者)による「命輝く“弁当の日”で 人が輝く! 地域が変わる!」の講演。

 献立を考え、買い物から調理まで子どもが弁当をつくることを提唱する。

 小中学生が自分の弁当をつくって学校へ行けば日ごろ食事をつくってくれている家族へ感謝するはずだ。

 つくることの歓びもえられる。

 また竹下氏は小学校の校長時代に児童を1995メートルの剣山へ登らせ「やればできる」という自信をつけさせたとの話も印象的だった。

 本当は、家でなにもしない三男に聴かせたいし、実践させたい内容だ。

アメーバブログヘ

関連記事

朝食前の朝食_アイキャッチ

15.義母・次男・わたしの共通点

義母・次男・わたしの共通点 自宅を8時に出て、9時前後に千葉大病院の裏門あたりにさしかかるが、車が渋滞で一向に進まない。義母を降ろして、わたしだけ海浜病院へ向か…

朝食前の朝食_アイキャッチ

42.患者はガンと闘うべきか否か

患者はガンと闘うべきか否か 8時前に家を出て、妻の検診のため千葉大病院へ向かう。 妻を玄関前で降ろし、わたしは損保会社や海浜病院、ダイエーで用事を済ませ…