269.次男の4年越しの高校卒業

  1. 朝飯前の朝飯

次男の4年越しの高校卒業

 次男は2月上旬に関東学院大学経営学部の一般入試前期の全学部統一2科目型、同3科目型、2科目判定型を受験し、すべて不合格だった。

 その後、奥星余市高校の卒業式の件で次男から電話があった。

「袴を着るから金がいる」

「大学にまだ合格していないじゃないか? 後期入試に集中せよ。袴を着るとはなにごとだ!」

「それとこれとは別じゃん! みんな袴着てるし」

「みんなじゃないだろう?」

 わたしは袴のレンタル代をしぶしぶ送金し、北海道へ飛んだ。

 三男は卒業式当日スーツ姿だ。

「袴はどうしたんだ?」

「売り切れた」

「お金を返してくれよな」

「卒業式後に打ち上げをやるから金がいる」

「とにかくお金返せよ」


「あとで」

 北星余市高校の玄関で次男とツーショットを撮ったあと、渡辺父子等と一緒に並ぶ。

 悪性黒色腫で逝った妻の悲願であった次男の高校卒業が4年越しでかなった瞬間だ。

アメーバブログヘ

関連記事

朝食前の朝食_アイキャッチ

56.「大工さんになりたい!」

「大工さんになりたい!」 次男の高校の担任、学年主任の先生が片道35キロの道のりを家庭訪問してきてくれたが、次男は不在でいつも妻が対応した。 出席日数不…

朝食前の朝食_アイキャッチ

28.泊まるだけ介護

泊まるだけ介護 小学校の夏休みが終わり二学期が始業。 長女・長男を小学校へ送り出すと、母と次男とわたしは千葉大病院へ向かうが駐車…

朝食前の朝食_アイキャッチ

エピローグ

エピローグ メラノーマ(悪性黒色腫)の再発・転移で逝った亡き妻の日記を読み返してみて、あのときなんで彼女の苦悩にもっと寄り添ってやれなかったのかと自らの未熟さ…

朝食前の朝食_アイキャッチ

101.愛犬と一緒に泣きたい心境だ!

愛犬と一緒に泣きたい心境だ! 瀬田クリニック新横浜で妻はアフェレシス(ギリシャ語で「分離」の意。血液中から血液成分、細胞成分を分離する。さらに分離した血漿成分か…