270.次男の暖房と遊興にあきれる

  1. 朝飯前の朝飯

次男の暖房と遊興にあきれる

 次男が奥星余市高校の卒業式を終えて北海道から帰ってくる。

 下宿先から暖房費6万円の追加請求があり、大家さんに尋ねると「息子さんはこの冬エアコンを常時つけていた」とのこと。

 本人とやりあう。

「暖房費の請求が6万円きたがどういうことだ?」

「各部屋ごとに請求がくるとは知らなかった」

「つけっぱなしにしていたのか?」

「寒いから」

「どんな状況にせよ、不在時のつけっぱなしは最低だ。無駄遣いしていいという考えはおかしいぞ。これだけ地球資源が枯渇している現状ももうちょっとは考えよ!」

「……(返事がない)」

 しかも袴代として渡していた10万円を同級生や後輩たちとの遊興でパーにしたという。

 泣きたい気持ちだ。

アメーバブログヘ

関連記事

朝食前の朝食_アイキャッチ

7.長男誕生とマイホーム取得

長男誕生とマイホーム取得 家族で大網白里町(現・大網白里市)を訪ね、駅前の不動産会社で、草加とは一転、気の弱そうな腰の低い営業マンに町内細草の物件を案内してもら…

朝食前の朝食_アイキャッチ

75.「免疫力を高める十カ条」

「免疫力を高める十カ条」 会社でデザイナーの竹中俊男課長から「打ち合わせいいですか?」と連絡がある。 応接室でひと通り仕事の打ち合わせを終えたあと、個人…